topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LaFonera(FON2200)のファームウェア書き換えに挑戦:結果失敗

FONルータのファームウェア書き換えに挑戦したが、失敗した。
もう諦める。

一応やったことをメモ


1. Kolofonium hackによるFreeWLANのインストール
 FONのリセットボタンを押して、初期化した際のバージョンが0.7.1r2。
DNSサーバを188.40.206.43にしてトライしたが、何度やってもFWには変化がないためあきらめる。
どうやら、2009年8月ころから、この自動インストールの方法ができなくなったらしい。


2. シリアルケーブル経由によるインストール
 UP-12Cケーブルを用意。今回は家にあったau携帯用のUSBケーブルを流用。
DVC00001.jpg

で、上のやつを頑張って加工してなんとかFONルータにさせる様な形にした。
(不器用な俺はここの作業にかなりの時間を費やした)

DVC00003.jpg

FONルータの基盤に、左から順にGND、Rxd、Txdがささっている。

これで、準備OK。FONルータに電源を入れ、USBをPCにさす。

・・・・・・・・。

「にょきん♪」
windowsにUSB機器を刺した時の音が鳴る。

「お、いけたか?」と思ったら次のようなエラーが。

error1.png

('A`)


「USBデバイスが認識されません」ってことはデバイス自体が認識されてないから、ドライバ云々以前の問題だ。つまり、ハード側に何かしらの原因がある。

接続や配線が悪いのかと思って、いろいろ試行錯誤してみたが、やっぱ駄目だった。

FONの改造を全くできない自分の馬鹿さが悔やまれる。

とりあえず、今回はこれで終了。

失った時間、プライスレス。




あとになって、まとめwiki読み返してたら気になった箇所があった。

>シリアル端子からPCに接続するには電圧レベルシフタが必要


・・・・・・・・。なんじゃそりゃ?
もしかして↓のことか?
vm.png

Kuni氏のブログでは上記のような、UP-12Cケーブルの間に謎の基盤が含まれている。
今回、俺が使用したUP-12Cケーブルにはそのようなものはなく、ストレートなタイプだった。
もしかして、使ったケーブルが悪かったのだろうか・・・。
回路系の知識皆無な俺にはよくわからんが、使ったケーブルが悪かった説が濃厚のような気がする。


参考
FONまとめwiki
UP-12Cを改造してLa Foneraに接続
La Fonera+ を買ってシリアル・ケーブルをつないでみた
  1. 2009/11/01(日) 02:19:14|
  2. ハードウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家のメインマシン兼自宅鯖

DVC00007.jpg

プロフィールにある画像と同じ。
2009年4月頃、2chで少し祭りになったときにNTT-Xで衝動買い。
名目上はサーバだが、見た目以外は普通のPCと全く同じ。
むしろ筐体のシンプルさを俺は気に入ってる。電源ボタンが最高に可愛い。
こいつを購入するまでは、爆音サーバHP ML115が2台とDELLの激安PC1台の計3台があったが
それらは全部売り払って今はS70SD1台のみで運用中。


マシン名:NEC Express5800/S70 タイプSD
■初期構成(14,700円)
CPU:Intel Celeron 440
チップ:Intel G33 / ICH9R
メモリ:1GB (PC2-6400 non-ECC 1枚)
HDD:SATA 160GB
光学:DVD-ROM

■現構成(変更した部分のみ)
CPU:Celeron E3200 (4800円)
メモリ:2GB×4 (5600円)
HDD:SATA 500GB流用品 (6800円)

余ったパーツ(キーボード、HDD、CPU、メモリ)は全部ヤフオクで売って大体利益7000円くらい。
なので現構成の価格が約24,900円
驚くほどコストパフォーマンスの高いマシンになった。
HDDだけ買ったのが1年以上前なので、少し割高。
今は同じ価格で500GBプラッタの1TBのHDDが買えるのに。
逆にDDR2メモリはほぼ最安値のタイミングで買えたのでよしとしよう。
今は8GB買うのに倍の値段がかかる。


  1. 2009/10/28(水) 00:07:56|
  2. ハードウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。