topimg.jpg


Linuxでfdiskコマンドを用いてパーティションタイプを変更する

パーティションタイプがWindows用に設定されていたディスクパーティションをLinux用に変更してみた。


●環境
OS:ubunts server v11.10 x86_64

●手順
①ディスク状態の確認
root@user:~# fdisk -l

Disk /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 1305 cylinders, total 20971520 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0xe7f050e6
Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 63 20964824 10482381 7 HPFS/NTFS/exFAT

Disk /dev/sdb: 2147 MB, 2147483648 bytes
(略)

②設定変更したいデバイスを選択
root@user:~# fdisk /dev/sda

③パーティションタイプの変更
Command (m for help): t

④変更対象のパーティション番号を選択
Selected partition 1

⑤パーティションタイプを選択(83はLinux)
Hex code (type L to list codes): 83

⑥変更内容をディスクに反映
Command (m for help): w

The partition table has been altered!
Calling ioctl() to re-read partition table.
Syncing disks.

⑦結果確認
root@user:~# fdisk -l

Disk /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 1305 cylinders, total 20971520 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0xe7f050e6

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 63 20964824 10482381 83 Linux

●参考
【 fdisk 】 ハード・ディスクのパーティションを設定する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230775/
スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 03:56:07|
  2. Linux/Unix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Linuxでmkfsコマンドを用いてファイルシステムを変更する | ホーム | xstartすると画面が真っ暗になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/82-9db47fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)