topimg.jpg


EXCEL小ネタ①

●文字列結合で改行を入れる
A1,B1に結合したい文字列がある場合、
C1セルに
「=CONCATENATE(A1,CHAR(10),B1)」
という計算式を入力する

●数値をテキストとして表示させる
セルに0.100という数値が入っている場合、グラフのタイトル等に表示させようとすると、0.1と表示されてしまう。
これを0.100と表示させたいときは、TEXT関数を使用し、数値を文字列に変換すればよい。
(例)A1に0.100という数値型の値が入っている場合、A1以外の任意のセルに以下の式を入力すると0.100という文字列で認識される
 =TEXT(A1,"0.000")

●グラフタイトルをセル参照する
仮のグラフタイトルを一旦表示
 ↓
グラフタイトルを選択
 ↓
数式バーに「=」を入力
 ↓
グラフタイトルと連動させたいセルをクリック
 ↓
[Enter]キーを押す

引用元
http://www.relief.jp/itnote/archives/003184.php

●EXCEL2007の保存形式
xlsm・・・マクロが保存される
xlsx・・・マクロが保存されない
これの違いよく理解せずにマクロ作成してて、4時間かけて作ったマクロデータが吹っ飛んだ。

●EXCELのハイパーリンクされたセルを一括無効化
ハイパーリンクされていないセルをコピー
 →形式を選択して貼り付け
  →演算の乗算を選択
スポンサーサイト
  1. 2012/01/09(月) 06:29:32|
  2. MSOffice
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<統計小ネタ① | ホーム | データが存在する数だけ同じフォーマットでグラフ作成するマクロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/75-a10f14ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)