topimg.jpg


WindowsMovieMakerが不調なときは

WindowsLiveMovieMakerを使っていると突然挙動がおかしくなることがある。

・音が再生されない
・動画が再生されない
等々

こんなときは、タスクマネージャーを開いて
MovieMaker.exe
が暴走していないかチェックしてみると良い。

WindowsLiveMovieMakerを終了しても、同プロセスが残っている場合は
プロセスの終了を行い、リソースの解放を行ってみる。
すると、突然不具合が解消されたりする。

WindowsLiveMovieMakerプロセスは、CPU・メモリリソースを馬鹿喰いするので
他アプリケーションへ影響を及ぼす危険性もある。そのため、使用後は必ずプロセス残留チェックをしよう。



スポンサーサイト
  1. 2011/12/24(土) 00:16:36|
  2. Windowsアプリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間に空白セルがあるときに自動で埋めてくれるマクロ | ホーム | 動画編集の覚書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/72-0b3c7df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)