topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Excelマクロでオブジェクト型変数を扱うときのお作法

マクロの基礎勉強。

●オブジェクト型変数の利用例
・一般的な型の場合
Dim x As Integer
x = 10

・オブジェクト型の場合
Dim x As Range
Set x = Range("A1") ※Setステートメントは、エクセルの場所情報をオブジェクトに格納する
x.Value = 20 ※オブジェクトのプロパティ操作
x.Delete ※オブジェクトのメソッド操作

●一般的なオブジェクト型の種類
・アプリケーション Application
・ブック Workbook
・ワークシート Worksheet
・セル Range
・全ブック Workbooks
・全ワークシート Worksheets


●参考
オブジェクトとは
http://www.officepro.jp/excelvba/object/index1.html
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/09/11(日) 00:37:02|
  2. MSOffice
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<複数のエクセルファイルから必要情報を1つの表に抽出するマクロ | ホーム | 【CentOS6】NICが有効化できないときの対処>>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
  1. 2011/09/24(土) 17:44:05 |
  2. URL |
  3. ビジネスマナー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/69-a0e1c46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。