topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

環境変数で特定の文字列を抜き出す

Windowsでバッチファイルを実行するとき等、日付を抽出したいときがある。日付の表示は、dateコマンドを実行する方法と、環境変数dateを表示させる方法の2通りある。しかし、Windowsでは、いずれの方法もYYYY/MM/DDの形式で必ず表示されてしまう。


C:\Users\User>date /T
2011/01/24
C:\Users\User>echo %date%
2011/01/24


20110124のように、自分が指定したい形式で出力させるとき、上記の方法では対応できない。そんなときは、環境変数の指定文字列を抽出すればよい。


●環境変数から指定文字列を抽出する

C:\Users\User>set YYYY=%date:~0,4%
C:\Users\User>echo %YYYY%
2011
C:\Users\User>set MM=%date:~5,2%
C:\Users\User>echo %MM%
01
C:\Users\User>set DD=%date:~8,2%
C:\Users\User>echo %DD%
24




上記のように、
環境変数「%date%」の間に、「:~m,n」を挿入すると、m文字目からn文字分の文字列を抽出して結果が出力される。ほかにも色々な指定の方法があるらしいので、詳細は下記サイト参考のこと。


参考
バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html

(追記 2012/06/11)
以下のように記述すると、1行でyyyymmdd形式の名前を出力できる。

set yyyymmdd=%DATE:/=%
スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 01:54:17|
  2. Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IS03でWiFi乞食運用をするには | ホーム | WindowsServerで無料のアンチウイルスソフト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/50-ae6f63d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。