topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WindowsServerで無料のアンチウイルスソフト

WindowsServerを利用するとき、困るのがアンチウイルスソフト。なぜならば、フリーのアンチウイルスソフトはたいていWindowsServerでは利用できないよう、制限がかかっているからだ。私がいつも利用しているavastも利用不可であった。


そんなときのお勧めがMicrosoft Security Essential。MS純正のアンチウイルスソフトだ。


Microsoft Security Essential
http://www.microsoft.com/security_essentials/?mkt=ja-jp


これであれば、WindowsServerでも利用可能である。

Microsoft Security Essentialは以下の3種が提供されている。

•Windows XP (32 ビット)
•Windows Vista/Windows 7 32 ビット版
•Windows Vista/Windows 7 64 ビット版

私は、WindowsServer2008R2で「Windows Vista/Windows 7 64 ビット版」の正常動作を確認した。

ただし、WindowsServer2003 64bit版では動作しないかもしれない。WindowsServer2003のクライアント版であるWindowsXPには32bit版しか提供されていないからだ。
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/01/10(月) 20:29:59|
  2. Windowsアプリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<環境変数で特定の文字列を抜き出す | ホーム | OEMパーティションの削除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/49-de4f8b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。