topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パフォーマンスモニタを利用してのリソース情報取得

●Windowsのリソース情報を手動で取得するときの手順

①パフォーマンスモニタを起動
ファイル名を指定して実行>perfmon

②新しいログを設定
パフォーマンスログと警告>カウンタログ>右クリック>新しいログの設定>任意のログ名を入力

③必要な情報のカウンタを追加
追加>パフォーマンスオブジェクト>追加(オブジェクトの全情報を追加する)
もしくは
カウンタの追加>一覧からカウンタを選ぶ>追加(各オブジェクトの必要なカウンタのみをつ追加する)
↓ではメモリ、物理ディスク、CPUに関する全ての情報を取得している。

blg.jpg


↓Hyper-VやVMWareをインストールすると、アプリケーション固有のカウンタも追加されている
vmcount.jpg

④ログファイルの形式を選択
ログファイル>ログファイルの種類
デフォルトはバイナリ形式だが、テキストのCSV形式でも出力可能

バイナリ形式の~.blgで出力してしまった場合でも、下記コマンドで後からCSVに変換可能
コマンドプロンプト上で
>relog [バイナリのファイル名.blg] -f csv -o [出力するファイル名]


⑤ログ取得の開始
プロパティを閉じて、②で設定したログを選択し
右クリック>開始
もしくは
上の三角の再生ボタンを押下

⑥ログの停止
右クリック>停止
もしくは
上の四角の停止ボタンを押下
スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 14:49:05|
  2. Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強力なファイル復旧ソフト | ホーム | WindowsXPのインストールでエラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/39-a1c5ea5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。