topimg.jpg


SOV31のSIMロック解除

SOV31をSIMロック解除してもdocomo SIMで利用するまでの手順覚書。



●事前準備
①Flashtoolのダウンロード(検証時は0.9.18.6)
http://www.flashtool.net/downloads.php
②SIMロック解除コードの取得(2000~3000円くらい)
http://cellunlocker.net/unlock-sony-xperia.php

●作業の流れ(概要)
①SOV31とSO-03GのFTFファイル作成
②SOV31へSO-03GのFTFファイルをフラッシュ
③SOV31を起動し、SIMロック解除コード入力画面でロック解除する(※1)
④SOV31へSOV31のFTFファイルをフラッシュ
以上。
※1 SIMロック解除コード入力画面は、auのAndoroidの標準機能では提供されていない。root取得により同画面をSOV31上で表示させることも可能と思われるが、手順が複雑なため、最近はdocomo版SIMを一時的に焼く方式が主流(?)となっている。

●作業の流れ(詳細)
①FlashTools付属のXperiFirmを利用し、(Sony公式サイトから)SOV31とSO-03Gのアップデートイメージをダウンロードし、FTFファイルを作成する。FTFファイルは以下に出力される。
    C:\Users\ユーザ名\.flashTool\firmwares\SO-03G_XXXXX.ftf

②FlashToolsを利用し、docomo版FTFファイル(SO-03G)をSOV31本体へフラッシュさせる。フラッシュさせる際、Excludeの項目でBOOTBUNDLEとBASEBANDにチェックを入れ、上書き対象外から除外する。これをしないと、③の手順の際、SIMが認識されず、解除コード画面が出てこなくなる。また、USB接続を行う際は、SOV31の音量キー(下)を押下しながら接続する。

③フラッシュ完了後、SOV31にdocomo SIMもしくはsoftbank SIMを入れ起動する。起動後、自動でロック解除画面が表示される。事前に取得したSIMロックの解除コード(NSCK)を入力し、SIMロックを解除する。

④SIMロック完了後、FlashToolsを利用し、SOV31のFTFファイルでイメージを上書きする。全て上書きをしても、ロック解除状態は維持されている。

(参考サイト)
【HOW-TO】ソフトウェアアップデートをSUSとの違いを確認しながらPC Companionを使ってみた
http://xperia-freaks.org/2014/06/30/pc-companion/
au XPERIA Z4 SOV31をSIMロック解除してdocomo SIM(MVNO)を使う #NSCK #ヨーロッパOK
http://keitai.asianmobile.org/au-sov31-unlock/
スポンサーサイト
  1. 2016/05/18(水) 01:47:40|
  2. モバイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コマンドラインでのBitLocker制御方法 | ホーム | Let's NoteでCDドライブからブートできない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/107-85f7bd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)