topimg.jpg


SSLの仕組み

●SSLの目的 
  ①通信相手が信頼できることの確認 
    ⇒公開鍵方式を利用
  ②データの暗号化         
    ⇒共通鍵方式を利用
●手順
   1.クライアントが、暗号化方式の指定をサーバへ送付
   2.サーバが、公開鍵が入ったサーバ証明書をクライアントへ送付
   3.クライアントが、プリマスタシークレット(平たく言うと乱数)を公開鍵で暗号化してサーバへ送付
   4.サーバが、秘密鍵で複合し、プリマスタシークレットを取得する
   5.サーバが、暗号化方式の採用をクライアントへ送付
   6.クライアント及びサーバが、プリマスタシークレットから生成した共通鍵を利用して暗号化通信を行う

●参考
図解で学ぶネットワークの基礎:SSL編
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071002/283518/
スポンサーサイト
  1. 2014/10/10(金) 19:13:13|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Oracleライセンス方法の見積もり | ホーム | gmailの連絡先のふりがな問題>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/17(火) 20:30:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://192168111.blog71.fc2.com/tb.php/102-d55b2ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)