topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

windows10のインストール作業後備忘録

インストール直後のCドライブディスク使用量は10GB程度。
インストール直後の作業を以下に備忘録として記載。

【いつもの】
・スワップファイルサイズの調整(0MBもしくは2GB程度)
・アニメーション等の停止
・ライセンス認証
・Windows Updateの実施
・拡張子の全表示
・システムの保護無効化(Widnows10では最初から無効になってた)
・IPv6の無効化
・ユーザアカウント制御の無効化
・電源オプションで自動スリープの無効化
  ⇒スリープだけではなく、[詳細な電源設定の変更]で「次の時間が経過後休止状態にする」も無効化しておく
  ⇒管理者権限でコマンドプロント実行し、 powercfg.exe /hibernate off を実行。hiberfil.sysを削除しておく。
・自動起動サービスの停止
  ⇒Windows検索に「services.msc」を入力
  ⇒自動起動を停止したいサービスがあれば操作する(特になかった・・・)

【Windows10独自】
・機能追加の無効化
  ⇒①[設定] - [Windows Update]
   ②[アップグレードを延期する]のチェックをオン(Pro以上の場合のみ選択可)
・Edgeの既定検索プロバイダをgoogleにする
  ⇒1回でもgoogleにアクセスしないと、プロバイダの候補にあがらないので注意
・情報送信系機能(MS純正スパイウェア)を軒並み無効化する
  ⇒[設定]-[プライバシー]の各項目を軒並みオフにする
・Windows Updateの自動更新無効化(通知のみにする)
  ⇒①Windows検索に「gpedit.msc」を入力し、グループポリシーエディタを起動する(Pro以上の場合のみ実施可能)
   ②[コンピューターの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[Windows update]-[自動更新を構成する]
   ③「有効」を選択し、オプションの「2 - ダウンロードとインストールを通知」を選択  
  ⇒Windows10ではコントロールパネルから自動更新設定を制御できないので注意
     (参考)Windows 10 の Windows Update の自動更新設定
       http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2015/07/31/windows-10-windows-update.aspx  
・Windows Updateの自動再起動無効化
  ⇒①Windows検索に「gpedit.msc」を入力し、グループポリシーエディタを起動する(Pro以上の場合のみ実施可能)
   ②[コンピューターの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[Windows update]-[スケジュールされた時刻に常に自動的に再起動する]
   ③「無効」を選択
・OneDriveの自動起動を停止
  ⇒①タスクバーのOneDriveを右クリックで[設定]
   ②[設定]-[WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]のチェックを外す


まだ他にも色々あるかもしれないが、とりあえず。




追記
・Windows10 Homeの場合は、グループポリシーエディタがインストールされていないため、以下の方法でWindows自動更新を無効化。
  ⇒①Windows検索に「services.msc」を入力
    ②Windows Updateのサービスを無効化
・Windows10をクリーンインストールではなく、アップデートでインストールした場合、以下の手順でC\windows.oldを削除。
  ⇒①[コントロールパネル]>[管理ツール]>[ディスク クリーンアップ]>[システムファイルのクリーンアップ]
    ②[以前のWindowsのインストール]を一覧上でチェックを入れ、OKボタン押下。








スポンサーサイト
  1. 2015/09/07(月) 09:20:50|
  2. Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexus5の連絡先データの一括削除方法

韓国LG社製のNexus5を利用して1年以上たつ。
シンプルなUIに快適な動作(注:4.4時代まで)は非常に気に入っていた。

最近、gmailの連絡先を整理したのだが、
削除したはずの連絡先がNexus5で同期されていなかった。
そこで、いったんNexus5の連絡先のgoogleアカウントとの同期を解除してみた。
Nexus5の連絡先は同期解除前と全く変わらず残ったままである。

ローカルにデータが残っているのかと思い、連絡先を一旦全削除することとした。
削除する設定項目を探して10分程。

「あれ、Nexus5の連絡先って1件ずつしか削除できなくね?」


海外端末ではこういうところに不便を感じてしまう。
国内メーカーでは当たり前のように実装されている機能だとなおさらだ。


色々ネットでググってみると、Nexus5ではないが同じ問題にはまっている人が
何人かいたため、同じ方法を試みたところ、無事解決した。

その解決策は以下のとおり。

●連絡先データの一括削除方法
設定>アプリ>すべて>アドレス帳>データを消去


極めて単純だが、極めて気づきにくい。
  1. 2015/09/02(水) 02:52:11|
  2. モバイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。