topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iOSで写真データを全削除しても容量が減らない

●環境
Windows7 SP1 64bit
ituens 12.0.1.26
iPad Retina(第3世代・香港版SIMフリー)
iOS 8.3

●問題(概要)
写真のフォトライブラリデータを全て削除したにも関わらず、iPad上で約5GBの容量を使用している。

●問題(詳細)
もともとデジカメの写真は、APPLE純正のSDカード読み取り機でiPadに直接写真データを取り込む方法と、フォトライブラリによる管理(=iTunesによる同期)を併用していた。APPLE純正のSDカード読み取り機でを利用すると、取り込んだデータは全てカメラロールに保存される。そのため、iPadで撮った写真とデジカメで撮った写真の区別が難しく、不便であった。そこで、フォトライブラリによる管理に全て切り替え、PC上で写真データを一元管理することとした。
まずは、カメラロールのデータを全て削除(←この操作もWindows側でドライブへアクセスしてファイル削除することができず、iPad側で手動削除するしか方法がなかったため非常に大変だったわけだが。。。)。また、新たに写真の同期元を設定したため、一旦写真の同期元ディレクトリを解除し、フォトライブラリのデータも全て削除した。
「さあ、これで10GBのデータを削除したはずだから、空き容量が10GB増えているはずだ」
と思い、iPadで使用量を確認してみると、
「空き容量 +4GB、写真とカメラの使用量 6GB」
との表示orz。

●原因(概要)
①カメラロールのデータは、完全削除されずにiPad内に残っていた。
②フォトライブラリのデータは、iPad内部管理データとして削除されずにiPad内に残っていた。

●原因(①の詳細)
カメラロールでデータを選択して削除しても、iOSの仕様で「最近削除した項目」というゴミ箱のような場所に30日間保存されるようになった。これで自分の場合は1GBのデータが残ったままであった。

●原因(②の詳細)
iPadで確認すると、「iTunesライブラリから同期」で約5GBを使用していた。

iTunesで確認すると、その他の使用量が約5GBを使用していた。
itunes.png

iFunboxで確認してみると、「Rawファイルシステム>PhotoData」配下で約5GBを使用していた。
ifunbox.png

具体的には、以下のフォルダの使用量が多かった。
・PhotoData>Sync(約4.5GB)
・PhotoData>Thumbnails(約500MB)
なぜ、写真データの同期を解除したにも関わらず、このようなデータが残ってしまうかは不明だが、おそらくiOSの仕様なのであろう。一応、フォトストリームやiCloud関連の設定も全て無効にしたり、iPadを再起動したりもしたが、これらのデータは削除されなかった。

●対策(概要)
①iPadで「写真>アルバム>最近削除した項目」の写真データに対して、すべて削除を実施
②iFunboxで「Rawファイルシステム>PhotoData」配下のデータを全削除&iPadを再起動を実施

●対策(①の詳細)
結論の内容そのままなので割愛

●対策(②の詳細)
いろいろググって調べてみたが、有効な対応方法が見つからなかったので、iFunboxで直接データを削除することにした。正直、あまりこういう非公式なことはしたくないのだが、他に方法がないのでやむを得ない。一応、バックアップは取得した後、PhotoData配下のデータを一括削除した。

削除操作により、容量自体はiPad側でも
「空き容量 +10GB、写真とカメラの使用量 0GB」
となった。

削除後すぐにiTunesで同期をかけたところ、
「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」
というエラーが発生し、同期できず。そこで、iPadを一度再起動した後、無事iTunesから同期がスタート。

同期も正常に完了し、容量も今のところ正しい値が表示されている。


●感想
iOSはユーザインターフェースが優れている分、裏まわりの制御が独自過ぎて非常に扱いづらい。こういった点では、AndroidがPCと同様の操作で作業できる分、優れていると思う。




スポンサーサイト
  1. 2015/05/07(木) 13:24:03|
  2. モバイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。