topimg.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ドル円】ロングとショートの成功率

ドル円のロング・ショートの成功率を調査してみた。

●定義
成功率とは、
ロング(ショート)のポジションを保持してからA日以内に、
保持した時のレートからBpips上回っている(下回っている)
確率

下表では、
Aの値→(期間)
Bの値→(pips)

image005.png

たとえば、ロングの、期間=1day、pips=10の場合、成功率は79%になっている。
これは、
ロングのポジションを保持してから1日以内に、
保持した時のレートから10pips上回っている確率が79%であることを意味している。

つまり、何の考えもなしに、任意の時間に、リミット+10pipsにして1日ほっとけば、79%の確率で約定されるということだ。


上記表を、グラフ化したものを一応以下に示しておく。

image001.png

image003.png


まあ、だからなんだって話だが、これを使って儲ける必勝パターンを編み出すのだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 03:38:47|
  2. 統計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクセルで作成したグラフ等を画像ファイルで保存する

対象のエクセルファイルを開き、名前を付けて保存→「ファイルの種類」を「Webページ(*.htm; *.html)」にして保存する。保存先にファイル名と同様のフォルダが作成される。画像ファイルはその中に含まれている。


無題
  1. 2011/06/08(水) 03:20:11|
  2. MSOffice
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。